2019年10月15日

芸術の秋 @

先週もチラッとブログに書きましたが、
またまたアートを見てきました!

まずはNukaga Galleryで開催されていた
藤田嗣治さんの「nude」という展示。

藤田嗣治さんの絵を見に行くのは今回が初。
淡い色使いがとっても綺麗で、
少し独特な絵のニュアンスがまた余計に素敵に感じます。

特に今回のnudeではその名の通り裸婦の絵がメインで
素晴らしき乳白色と称えられる独特の白色下地に
浮世絵から発想を得た黒く繊細な輪郭線が美しい作品ばかり。

彼が絵画に求めたものは色彩やモノの形態ではなく
「質」だそうです。

来れてよかった…!
本当に綺麗でした^^


そのままの足で今度は明治神宮前にある
GYRE GALLERYで開催中の「現代 アウトサイダーアート リアル」へ。

アウトサイダーアートとは簡単に言うと
障害のある人たちが専門の美術教育などを受けずに作り出すアート。

アートは健常者も障がい者も関係なく活躍できるフェアなフィールド、
むしろその障害が隠れた才能として発揮されることもあるのです。

こうやって見てみると、
もちろん一概には言えないのですが
アウトサイダーアートは力強い印象を受ける作品が多い気がします。

美術を学んでいなくても
人の心を打つアートは作り出せるのですね。


この日はジャンル・テイストの違うアートを見てきましたが
どちらも素敵で、いい刺激になりました◎

実はこの後もう一つ現代アートを見てきたのですが、
それは次回に続きます〜♪
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年10月08日

都民の日

先週の火曜日は都民の日でしたね^^
せっかくなので無料で楽しめるスポットへ行きたい!

ということで、現代美術館へ行ってきました♪

2019-10-01 06.49.02 3~01.jpg

「第2期 ただいま/はじめまして」という展覧会が開催されており
このコレクション展は無料で見ることができました。

現代アートよりは近代美術のほうが好きではあるのですが
少し前に谷中のギャラリーで見た毛利悠子さんの別作品があるとのことで
知ってるアーティストがいるなら…くらいの気持ちで行きました(^^;)

ぶっちゃけてしまうと、
現代アートって何でもアリな感じがして
良く分からなくないですか???

私はクリエイティブな感性など皆無なので
現代アートを見るときは
「ふーん、へえ〜。」
くらいにしか思っていませんwww

見る人が見たら、きっと芸術的で凄いんでしょうけどね。

作品の真意は良く分からないけれど、
面白いので頭からっぽで見るのは好きではあります(笑)

2019-10-01 06.48.56 2~01.jpg

2019-10-01 06.48.58 2~01.jpg

2019-10-01 06.48.51 1~01.jpg

2019-10-01 06.48.50 1~01.jpg

2019-10-01 06.48.53 1~01.jpg

この展示はほとんどの作品が撮影可だったので
カメラ持って行ってよかったです〜◎

現代アートの良さって
芸術とはこうだ、という固定観念から外れて
新しい観点で作られた作品に出会えるところですよね。

それが時に、
「これは…芸術なのか?」
と、素人目線では思うこともあるのですが(笑)

雰囲気を楽しむには現代アートって面白いです。

今月は他に藤田嗣治さんの展示、
アウトサイダーアート、
そしてバスキア展へ行く予定です◎

どれも違ったテイストの作品なので楽しみです^^

一度行ってしまうとあれもこれも行きたくなってしまって
ウィーンモダンぶりの美術月間になりそうです(笑)

さあ、芸術の秋ですよ〜!
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年10月01日

カフェ活-18-

今回は大山にある「8月のライオン」さんへ。

大山駅前のケンタッキー横のわき道を入っていくと奥の方にあります。
かわいい外観のお店です^^

IMG_20190917_165839~01.jpg

店内入ってすぐのところにアクセサリーや雑貨などが置いてあります。
どれも可愛くて欲しくなってしまう…(^^;)

奥には広めのテーブル席がいくつかあって
外観からの印象よりは広いですね。

ガパオライスが人気なのかな、と思ったのですが
カフェタイムのお邪魔だったので
お店で一番ベーシックなコーヒーと
ごまごまナッツという黒ごまのシフォンケーキを注文。

DSC_5389~01.jpg

私、黒ごま大好きなんです。
ピスタチオと黒ごまがあれば、迷わず頼みます(笑)

ふわふわ、ややしっとりめのシフォンケーキに
濃厚な黒ごまペーストと生クリームがのっています。

う〜ん、やさしい甘さで美味しいです◎

ふと、テーブルに置いてあったチラシを見たら
ライオンを探せ!
というイベントをやっていて子供と一緒にやってきました^^

店内の至る所にライオンのシールが貼ってありそれを探すのですが、
シールの色で難易度が変わってきます。
全部で結構な数があったのですが
意外にも子供の目線だと見つかる見つかる(^^;)

最後、金のライオンがなかなか見つからず
でもここまで来たらどうしても…
と、執念でなんとか見つけることができました!

子供というよりは、私がムキになってしまうという…(笑)

オーナーさんに答え合わせをしていただいて
プレゼント企画へ応募もしっかり済ませてきました^^

ちょうどお店ものんびりしていたタイミングだったので
オーナーさんとお話ししながら探していたのですが
とても気さくな方でした。

こういう遊び心があるイベントを企画されるのも、
凄く素敵ですね〜◎

大山にはよく飲みに来たりはするのですが
そういえばこのエリアのカフェって全然知らないかも。
良いお店を発見できて、大満足です♪
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年09月24日

アラサーの仲間入り??

私事ですが、先日28歳の誕生日を迎えました。

25歳になると四捨五入してアラサーだ!!!
とかなんとか言ってましたが、
正直25歳がアラサーと言うのもアレなもんで…(^^;)

かと思っていたらあっという間に28歳、
正真正銘のアラサーです。

学生の頃って30歳はめちゃくちゃ大人なんだろうなと思っていましたが
今のところはそうでもないですね…
自分が思い描いていたよりもお子ちゃまです(笑)

さて
今年はなんだか嬉しいことにたくさんの人にお祝いしてもらえて
ケーキの食べ過ぎで順調に肥えておりますふらふら(笑)

line_55612539189415_01.jpg

IMG_20190917_200916_01.jpg

9月は娘の誕生日もあったのでなおさらでした(^^;)

28歳の抱負はまず、痩せます!!!
というか、戻します。。

あとはやはり
大人な女性になることですかね〜。

ありがたいことにまだまだ20代前半に見てもらえることが多いのですが
中身もそのままじゃ困ってしまうのでw

年齢を重ねるのが楽しいと思えるような
素敵な歳の取り方ができるようにしたいなあと
漠然としてますが、常に私の中にある目標です。

まだまだ未熟な市川ではありますが、
今後ともどうぞ宜しくお願い致します揺れるハート
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年09月17日

飲みすぎ

な〜んか最近、飲みのお誘いが多くて…
2週間で5キロほど爆増している市川です。
まあ、これは一時的な浮腫みだ。
と、開き直ってお酒を楽しんでおります。

さて、久しぶりに
「鶏と酒 かんろく」さんへ行ってきました。

本蓮沼の「さぶろく」「ちびろく」に続く
中仙酒場の3号店ですね。

この界隈で鶏が美味しいお店…となるとココかなあ。
(焼きとん屋は多いのに焼き鳥屋が意外と少ない気がします)

ここに来るとまず頼むのが、鳥刺し盛り合わせ。

IMG_20190910_182103_01.jpg

賞味期限10分という鮮度が命な一皿です。
レバーが嫌いな私ですが、ここのレバーは食べられました。
砂肝の昆布締めが個人的に一番のお気に入り。

串も美味しくて、
パサパサしたイメージのささみもしっとり柔らか〜です。

IMG_20190910_183329_01.jpg

あと、かんろくさんのメニューでお気に入りなのが麻婆豆腐。

IMG_20190910_182251_01.jpg

山椒が効いてて、めっちゃ美味しいんです。
これ必ず頼んでしまいます。
辛い物好きな私は辛く感じないのですが、
そこそこ辛いみたいですよ〜。

あとは子供用にチャーハンを頼んだのですが
これもまた美味しかったです。

IMG_20190910_182853_01.jpg

チャーシューが豪華すぎる…!

鶏以外も基本美味しいので、お気に入りのお店です。
お値段はそんなにお安くないので頻発できませんが(笑)

美味しゅうございました。
また伺います〜^^
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年09月10日

肴と日本酒

先日、高木さん青沼さんと飲みに行ってきました〜^^

いつもは大山のほうへ行きますが、
今回は板橋のほうにしてみるか。
ということで色々調べていたら…

ナイスなタイミングでちゅうぞうさん(いたばしtimes編集長)に
街中で遭遇いたしまして、お店を紹介して頂きました(笑)

編集長直々にお勧めして頂いたのは
「和可奈」さんというお店。

気になってたお店を紹介して頂いたので期待も高まります…!

魚がとにかく美味しい、お酒も良いのが揃ってる。
と、評判もかなり高い印象。

外観はこんな感じ。

IMG_20190902_205305_01.jpg

思ったよりもこぢんまりしたお店ですね。
一見さんは入りにくそう。。(^^;)

店内はテーブル席が2卓とカウンターが6席と結構小さめ。
これは予約必須ですね〜。

メニューはお魚がメインですが
居酒屋の定番や洋風メニューなんかもチラホラありました。

とりあえず…
頼んだものを一挙公開していきますね。

刺身5点盛り

DSC_5320_01.jpg

(5点じゃないけど…w)

白子天ぷら

DSC_5321_01.jpg

白エビのかき揚げ

DSC_5324_01.jpg

(私たちのお決まり、あれば必ず頼むやつ)

金目の煮つけ

DSC_5327_01.jpg

鰻の柳川風

DSC_5329_01.jpg

のどぐろの塩焼き

DSC_5331_01.jpg

しめ鯖

DSC_5332_01.jpg

ハマグリの酒蒸し

DSC_5334_01.jpg

しらす茶漬け

DSC_5336_01.jpg

他には梅水晶やひじき煮、唐揚げも頼みました〜!

どれくらい美味しいのかを上手く説明できる語彙力がないので
本当に申し訳ないのですが…

全部、めちゃめちゃ美味しいです。
本当に。

お魚全般、新鮮だし脂のってるし弾力もあるし
クオリティ高すぎないですか、和可奈さん…!

普段はビールばかりで日本酒あまり飲まないのですが
この日はさすがに日本酒飲みたくなりました(^^;)

お客様やモデルさんからお勧めして頂いたお酒があったので
いくつか試したのですが美味しかったです〜◎

私は飲んだことないのですが
どうやら十四代もあるとかないとか。

なんだか
大人が美味しいものを楽しむお店だなあ、と感じました。

ご夫婦でやられてるお店みたいで、
お二人ともすごく物腰の柔らかい方なので
常連さんだらけのお店でもそこまで敷居が高くないというか。
初めてでも安心して入れるお店です^^

いや〜…

これは名店ですなあ。。
ちょっと遠いのがネックですが、それでもまた行きたいと思えます。

お値段は、大体ひとり7〜8000円くらいと安くはないのですが
このクオリティなら◎ですね。

ごちそうさまでした、また伺います〜!
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年09月03日

カフェ活‐17‐

今回は蔵前にある
「nui hostel & bar lounge」さんへ行ってきました◎

IMG_20190813_175437_01.jpg

店名の通り、宿泊施設も併設されていて
1階はカフェ&バーになっています。
(カフェ&バーは宿泊していなくても利用可です)

とにかく雰囲気が良くってずっと気になっていたのですが…
お洒落すぎて一人で行けなーいもうやだ〜(悲しい顔)
ようやく一緒に来てくれる子が見つかったので行けました(笑)

IMG_20190813_181455_01.jpg

これだと見づらいですが、店内真ん中に大きく木があります!
ここで立って飲むのもお洒落な感じ…!

お酒が飲めるバータイムは18時からということでそれに合わせて入店。
カフェタイムからいる方もチラホラ。

場所柄なのか、利用客の大多数は外国人が占めています。
店員さんも英語が堪能な方がほとんどだそう。
もう、その異国の雰囲気プンプンな感じがたまりませぬ。

注文はその都度カウンターへ行き、支払うスタイル。
ドリンクはその場で出してくれて
食事はテーブルまで運んでくれました。

お食事はこんな感じ。

チーズの盛り合わせ
(はちみつはサービスで付けてくれました)

DSC_5172_01.jpg

生ハムの盛り合わせ

DSC_5174_01.jpg

(盛り合わせばかり頼んでたら盛り合わせガールズと命名されましたw)

スパニッシュオムレツ

DSC_5184_01.jpg

クワトロフォルマッジ

DSC_5187_01.jpg

チリチキン

DSC_5190_01.jpg

ここでこんなに食事を頼む人あまりいないそうですwww

どれも本当に美味しくて、
こんなにリーズナブルなお値段で良いの!?
と思ってしまうほど。

客層に合わせてなのか、お料理は幅広いジャンルな印象。

居心地が良すぎて結局、
終電ギリギリまで居座ってしまいました(^^;)

お食事も美味しい、お店の雰囲気も最高ときて
最後はやっぱり店員さんの接客ですが…

最高です。
めちゃめちゃフレンドリーなんですよ。

カウンターに行くたびに気さくな店員さんと話して
それもまた楽しいんですよね♪

ここ最近行った中ではトップクラスに気に入りました◎
どうやらnuiさん、
時々店内でライブなんかもやったりしているようで
それもめちゃめちゃ気になる。。

次はカフェタイムにお邪魔してみようと思います^^

それにしても最近の蔵前は本当、お洒落ですよね〜
まだまだ開拓していきたいエリアです♪
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年08月27日

カフェ活-16-

行き過ぎてカフェの写真が溜まってきているので
どんどん紹介していこうと思います(笑)

今回は代官山の「GARDEN HOUSE CRAFTS」さん。

IMG_20190730_160503_01.jpg

広いテラス席が印象的なおしゃれなお店です。

IMG_20190730_160432_01.jpg

私は渋谷駅から行きましたが、渋谷から10分ほど。

カフェ&ベーカリーですね。
店内の奥で焼いてるところも見られます。
(びっくりなのが、お手洗いの中までパンの香りが漂ってますw)

初めて伺うお店はメインっぽいメニューを選ぶようにしていて
5種類のデリプレートを注文。

IMG_20190730_160734_01.jpg

2種類のパンにグリーンサラダ、きのこのソテー、フムス、
ツナ、じゃがいもと人参のスパイス炒め、コールスローっぽいの。

ハードパンも入ってるので食べ応えあります。
思ってたよりもボリュームありました◎

どれも素朴な味付けで身体に良さそう。
私は結構、こういう素朴な感じ好きです^^

娘はパンと冷たいポタージュのセットを注文していました。
ポタージュはスープカップではなく
丼ぶりのような大きさでちょっとびっくり(笑)
自然な甘みで美味しくて、沢山入ってるのはむしろ嬉しい♪

テラスは席数が多いのですが店内は狭くて席も少ないので
お昼過ぎたあたりから混みあってきてすぐに出ました(^^;)

もう少し風があればテラスでもよかったのですが
この日は灼熱過ぎて無理でしたw

ショーケースにあるものは全てテイクアウトも出来るとの事で
一番人気っぽいまるパン(よく見かけるのはあんバターですが今回はプレーン)、
ラムレーズンクリーム入りのまるパン、
発酵バターのパウンドケーキを購入しました。

まるパンは硬めなのかな?と思いきや
ふわっふわで柔らかい食感。
全粒粉80%というのも、個人的にはポイント高めです◎

o0492036913647279086.jpg

ラムレーズンクリーム入りの方も凄く美味しい揺れるハート

発酵バターのパウンドケーキは、
目が詰まっていてずっしり、しっとり。
一切れでかなり食べ応えあると思います。

IMG_20190731_135857_01.jpg

発酵バターの特徴はよくわからなかったのですが、
バターの濃厚さはしっかり感じられて
これもう本当に美味しすぎました〜もうやだ〜(悲しい顔)

やっぱり焼き菓子系はバター多めのものが美味しいですよね。
普段は油をあまり使わずに作って食べているので
久しぶりのコクのある味に、ちょっと感動(笑)

パンもスイーツも美味しいし
お店の雰囲気や気さくなスタッフさんの接客、
どれをとっても◎なお店でした。
もう少し涼しくなったら、テラス席でもランチしたいですね^^

最近は代官山に行っていなかったのですが
やっぱりこの辺りの雰囲気は良いです〜♪
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年08月20日

わたしのなつやすみ、2019。A

先週は長らくお休みを頂き、ありがとうございました!

前回のブログで海に行きます!
と書いたのですが…
結局、台風の影響で行けなかったのですもうやだ〜(悲しい顔)

雨はさほど降らなかったのですが強風・高波警報が出ていて、
海メイン(というか、海オンリー)での計画だったので
遊泳禁止になったらそもそも行く意味が無くなってしまう。。

泣く泣くキャンセルしたのですが
どうしても海に行きたくて諦めきれず
近場ですが鎌倉へ行ってきました^^

海水浴目的ではなく浜辺で遊べたらいいな〜くらいの気持ちで
あとは観光でもしよう♪

確かにちょっと風は強いけど、これなら旅行出来たんじゃ…
と心の中で文句言いながら(笑)とりあえず小町通りをぶらぶら。

DSC_5209_01.jpg

有名なお団子屋さん^^
ほうじ茶餡、美味しかったです。

私は鎌倉に行くと稲村ヶ崎から海を見るのが好きなのですが
たまたま話しかけた地元の方とそんな話をしてたら
「いや〜今日は本当に辞めたほうがいいと思うよ〜」
と、ひたすら止められましたふらふら

子連れだから心配してくれるのはわかるけど…
なんて聞く耳も持たずに
稲村ヶ崎まで行く前に一旦、歩いて行ける距離の浜まで歩いてみました。

海に近付いてるのが潮風でわかると一気にテンションが上がってきます^^
実際、海が見えた一瞬は物凄くテンション上がりました。

DSC_5239_01.jpg

でも、その5秒後には激しく後悔しましたwww

というのも、とにかく風が強くてまともに立っていられません。
さらに雨がほとんど降らなかったせいで砂が乾いていて
強風で砂が舞い、顔や体に叩きつけられます(TT)
海を見たいのにそもそも目を開けることすら出来ない。。(笑)

ああ…地元の人の言うことは大人しく聞くんだった…
と反省しましたもうやだ〜(悲しい顔)

5分もその場にいられず退散。
一瞬でもお目当ての海を見れらたので良しとしよう。。

鎌倉が大好きで年二回くらいは来ていますが、
予定を詰めずに小町通りだけというのは初めてかもしれません。
(いつもは分刻みで立てる鬼スケジュール)

この日はいつもと違ってのんびり食べ物を楽しんだ1日でした。

DSC_5236_01.jpg

DSC_5298_01.jpg

ピスタチオ、アボカド&はちみつ、チョコバナナ。
どこに行ってもピスタチオがあれば必ず頼むほどの大好物です(笑)

このジェラート屋さん、
一風変わった味が揃っていて凄く美味しかったです。

たまにはのんびりもいいかも。
いつかこんな所に住んでみたいなぁ、なんて毎回来るたびに思います揺れるハート
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年08月13日

わたしのなつやすみ、2019。

今年もやってきました、夏休み!

boku02.jpg

昨日からHemingは16日(金)まで夏季休暇を頂いており、
17日(土)より通常営業となります。

皆様にはご不便をおかけいたしますが、
何卒ご了承頂けますようお願い申し上げます。

皆様はどんなお盆休みをお過ごしでしょうか?

行楽地・観光地は混んでて疲れるから
家でゆっくりしたいな〜

なんてそんなもったいないこと私はいたしません!

本当なら全日程びっしり予定を立てて出かけたいところ…!

今年も例年通り海に行くのですが、
早めに探したにも関わらず空いてる宿がほぼなくて
最後の2日間で旅行することにもうやだ〜(悲しい顔)

行ければ全然問題ないのですが…
欲を言えば海から帰った翌日はのんびりしたいなあ、なんて(笑)

でも、宿が空いてただけラッキーですねふらふら

あとは、超がつくほどの雨女なので天気の崩れが無いかが心配ですが…
(まさかの台風直撃予報が出てましたが)
行くなら全力で楽しみます!

お盆休み明け、
皆さんの夏休みエピソードも聞かせてくださいね〜♪
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年08月06日

カフェ活-15-

行きたいカフェはごまんとあるのですが
どうも私達と同じ火曜定休が多い気がします。
(ちなみに飲み屋は月曜定休が多いという悲しさ)

今回は公休を頂いて、定休日かぶりで行けていなかった
西台の「Ailes cafe(エールカフェ)」さん。

DSC_5022_01.jpg

板橋らしからぬ、ブルックリンを感じさせる店内です。

DSC_5027_01.jpg

入口の大きな木はよく見ると段ボール…!?

DSC_5025_01.jpg

平日の12時に入店しましたが、まだ先客はおらず好きな席へ。

元々このカフェに来たいと思ったきっかけは
限定10食のモーニングセットだったのですが
どうも前日から猛烈な“甘い物食べたい欲”に襲われていて
急遽、予定変更。

ショコラブレンドとブリュレパンケーキを注文。

まずはコーヒーが運ばれてくるのですが、

DSC_5030_01.jpg

なんと。
サーバーで登場。
しかも固形燃料で飲み終わるまで温かいまま…!

2杯分(らしいけど3杯分くらいありそうでした)あるので
ゆっくりコーヒーを楽しみたい方には◎ですね。

ショコラブレンドという名前の通り、
チョコレートのような甘い香りを感じますが
苦みもあって、美味しいです。

そしてやや時間を空けてパンケーキの登場。

DSC_5033_01.jpg

てりってり…美しいもうやだ〜(悲しい顔)
ナイフ入れるのをためらってしまいます。

バーナーで炙ってあるので表面はカリカリ。
切ってみると、薄めのパンケーキが層を作っていました。

まずはカラメルだけで、
次はバニラアイスやチョコレートアイスを添えて、
と、色んな味が楽しめます。

見た目から想像がつくかと思いますが、
めっちゃ甘いです。

が、カラメルソースのほろ苦さがあるので
意外にもペロッと食べられちゃいました。
(あんまり甘いと、喉痛くなっちゃう)

「あ〜、どうにも甘い物が食べた〜い!」
って時にドンピシャなパンケーキでした♪

逆に、
「食後にちょっと甘い物を…」
というノリで頼むとおそらく後悔するかと。

こちらにはブリュレのほかにも
ティラミスやラムレーズンパンケーキなどもあって
どれも本当に魅力的…!

モーニングセットも食べたいし、
全制覇するにはあと何回公休を使えばいいんだろうかふらふら

1時ごろから混み始めてきたのですが
オーナーさんおひとりでやられているお店なので
提供に時間がかかることもあるそうです。

お時間に余裕をもって行くことをお勧めいたします◎
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年07月30日

チリソース愛好家

愛好家というほどでもないですが…

新しいものを見つけると買っちゃうんですよね。
チリソース。

なんとなくKALDIを物色していたら見つけました。
「タバスコ スコーピオンソース」

IMG_20190702_170051_01.jpg

一般的なあのノーマルなタバスコの10倍の辛さとのこと。

まだ使い切ってないソースが結構あるので
2〜3回は諦めて帰ったのですがやっぱり購入(笑)

まずはそのまま舐めてみます。

ん?辛くないぞ。
と思うのですが、2秒後くらいにガツンと来ます(笑)

味は…
これだけ舐め続けてたらわからなくなってきたので
我が家の選抜メンバーと舐め比べしてみましたw

IMG_20190712_161931_01.jpg

お暇な方は、ぜひお付き合い願います。

ちなみに、ノーマルなタバスコは好きだけど辛くないので家にはおりません。

代わりにお気に入りなのが左から2番目の、
「タバスコ ハバネロソース」

ノーマルなタバスコよりもやや辛めで、
フルーティーな味でめちゃくちゃ美味しい!
全然違うけどBBQソースみたいなジャンルかな?と思ってますw
お肉料理とかに合います。

辛さは私的にはちょっと足りないかな?くらい。

タバスコシリーズじゃないですがお気に入りのひとつ、一番左の
「シラチャー ホットチリソース」

正直、全然辛くないですが味が美味しいのです。

辛さをプラスするのに使うというよりは
しっかり味付けされてるので味チェンするのに使ったりしてます。
タバスコのような酸味はなく、ニンニクが効いてて美味しいです。

もう一つ、チリソース界のボス(?)一番右の
「ブレアーズ サドンデスソース」

突然死…w

言わずと知れた激辛ソースですね。
粘度が高い&ボトルの口が広いので出しすぎ注意です。
死にますよw

味は…よくわかりません(笑)
なんか、塩辛さが気になります。
タバスコとは違った酸味もあります。

ちなみに何かにつけてそのまま食べたりすると
ソースの味と辛さが前面に出てしまって無理でした。

私はこれ、
チリコンカンに入れるくらいしか使い道を発見できてませんw
火を通すと意外にもイケちゃうのですが
消化器官へのダメージはやはり、大きいです。

これを踏まえて新作のスコーピオンソースはと言いますと、
辛さはサドンデスより全然下で、ハバネロソースよりは上。

辛さの伝わり方が違って、
サドンデスはじわじわ来るのですが
スコーピオンはパーンといきなり来る感じ。
私の語彙力では上手く伝えきれない、この違いw

味はノーマルのタバスコとハバネロソースの中間みたいな感じです。
程よくフルーティーさを感じます。

そもそもノーマルなタバスコって全然辛くないので
10倍と言っても辛くて食べられない!
という程ではなかったです。
(あくまで辛いもの好きな人の感覚になりますが)

酸味もそれほどなくて
なんか、ちょうどいいバランスかも…??

ハバネロソース、めちゃめちゃ美味しいのですが
フルーティーさゆえにお料理を選ぶのが難点ふらふら
かと言ってノーマルなタバスコって独特の酸味?があるし辛くない…

そこを上手くカバーしてくれてる一本かなあ、という印象でした!


舐め比べてると口の中と胃がすぐにダメになるので
一回じゃ味の研究が満足に出来ず
2日間かけての渾身の検証結果です(笑)

味の感想ってかなり好みによる偏りが出てしまうし
そもそも需要があるのかないのか…ですがw

辛いものお好きな方はぜひ、参考までにぴかぴか(新しい)
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年07月23日

カフェ活‐14‐

おひさしぶりです。
カフェ開拓日記です。

書いてはいなかったけれど、
ほぼ毎週のようにカフェに行ってはいます(笑)

今回は、蓮根にあります、
「cafe hachi」さん。

DSC_4851_01.jpg

パッと見、カフェには見えない外観。

DSC_4855_01.jpg

グリーンもりもりのかわいい感じも好きですが、
意外とこういう雰囲気も好きかもです。

入ってみると、なんとまあ…かわいいもうやだ〜(悲しい顔)揺れるハート

DSC_4870_01.jpg

DSC_4868_01 (1).jpg

ドライフラワー大好き人間なので早速気に入りました(笑)

あまり下調べせずに伺ったのですが、
夕方はお食事系のメニューは無いのかな?
プリンやあんみつ?などの軽めのスイーツだけメニューに載っていました。
(外の看板にはサンドイッチが書かれていたのであるのかもですが)

私はアメリカーノ、
娘はオレンジジュースとプリンを注文。

オレンジジュースは瓶で提供されます。
(不覚にも写真撮り忘れるという事態)
これが結構濃くて、美味しい。

プリンはカラメルソースが別添えで
お好みでかけてください〜とのこと。

DSC_4866_01.jpg

まずはかけずにそのまま一口頂きましたが、
甘さはかなり控えめでした。
カラメルもそこまで甘すぎず、
なんというか素朴で、優しい甘さという表現がぴったりな感じ。

ちなみにドリンクには小さいお菓子がついてきて、
娘のほうにはロータスビスケットが添えられていました♪

DSC_4860_01.jpg

私のほうには、チョコボールみたいなのが。

店内は広々ゆったりで凄く落ち着く空間でした。
店主さんも気さくで感じのいいお方です。

蓮根って普段来ることほとんど無いのですが、
お気に入りの古着屋さんあるので
そこに行くためだけに行く、という感じでした。

どこか寄れるお店ないかな〜
と思っていたのでhachiさんが出来てくれてうれしいです◎

次はサンドイッチも食べたいな〜♪
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年07月16日

純生食パン

ここ数年、生食パンブームが続いていますよね。

中でも有名なのが「乃が美」だと思うのですが
最近じゃ予約しても買えるのが2週間後だった、なんて話も聞きました。

こんなに騒がれていると食べたい気持ちもあるのですが
都内唯一の店舗が麻布、
うーん、普段行かないし用事も無いなあ…
と諦めていました(^_^;)

しかし!
7月上旬、ついに板橋区にも乃が美ではないですが
生食パン屋が出来ました〜!

中板橋の「純生食パン工房 HARE/PAN(ハレパン)」

DSC_4765_01.jpg

どうやら日本国内にはいくつも店舗があるお店だそう。
(私は全く知りませんでしたが)

11時オープンという事でぴったりにつく予定がバタバタしてしまい
11時10分着。

既に7〜8人並んでいましたが折角来たので並んでみることに。
すると、ここで悲報が飛び込んできました。

私の2人ほど前に並んでいた方で店頭分売り切れとの事…
10分で完売って…

と思ったのですが、
少しずつ小分けに焼いているみたいです。

次の焼き上がりが12時ですがお取り置きしますか?
とスタッフさんに声をかけて頂きました。

ちょうど近くで別の用事があったので(しかもパンを食べるという用事w)
一本取り置きをお願いして一旦撤収しました。

ワクワクしながら受け取った食パン。
これは早急に帰って食べなければ、という使命感。

DSC_4803_01.jpg

(既に1斤分食べた後の写真ですがw)

触ってみたら、ふわっふわでした。
さあ、初の生食パン、お味はいかに…!?

DSC_4795_01.jpg

まず香りですが、割った瞬間甘い香りがしました。
一緒に食べた母はあまり感じなかったようですが、
小麦の香り強めの甘くないパンが好みの私には
結構しっかり感じられました。

生地にはちみつが使われているそう。
実際食べてみても、しっかりめに甘いです。

しっとり、ふわふわ、もちもち。
これは何も付けずに一本食べられちゃいそうな感じです。

美味しい…

のですが、
ここはあくまで個人的な好みの域に入ってきますが
私はもう少し小麦感が欲しい。。
(そもそもハード系パンが好みなのでw)

クリームのような甘さのあるパンがお好きな方にはハマりそうなお味です。

ちなみに一本(2斤)で税抜き800円。
あの乃が美と同価格らしいです。
どっちが美味しいのか気になりますね〜
多分買いに行くことは無いと思いますが…(笑)

生食パンブーム、いつまで続くのでしょうか。
好みの小麦しっかり系に出会ったらハマってしまいそうですw
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年07月09日

浅草観光A

先週の続きです♪

スカイツリーから歩いて10分弱のところにある
「Unlimited Coffee Bar」さんへ行ってきました。

お店は割と小さ目で、
有名なお店なのもあってか混雑していました。

暑かったのでアイスコーヒーも飲みたかったのですが
コーヒーは絶対ホットが美味しいと勝手に思っているので
妹にコールドブリューを頼ませて(笑)
自分はエアロプレスで注文しました。

IMG_20190618_131923_01.jpg

(最近どこもかしこも、鹿のロゴにするのが流行ってるのだろうかw)

コールドブリューの方はほのかな酸味がさっぱりしていて
しっかりコクもあり、美味しかったです^^

私が注文したのは、豆の種類は忘れてしまったのですが…
エアロプレスなので雑味が無くすっきりしていて
でもコーヒーの持つ香り・フレーバーはしっかり感じられて
紅茶のような感覚に近いかなと。
こちらも美味しいです♪

川沿いを散歩しながら美味しいコーヒー、
もうホント最高でございました。

IMG_20190618_132154_01.jpg

川は全く写ってないですが。
人って、水辺に行くと落ち着きますよね(?)。

そのまま歩いて亀戸天神へ行くことに。
子供たちは途中飽きてしまってブーブー文句言ってました(笑)

IMG_20190618_140847_01.jpg

DSC_4623_01.jpg

無事到着して亀を見たりアオサギを見たり。

DSC_4622_01.jpg

本当に、ただフラッと寄っただけでした(^_^;)

私は遠出したり歩いて移動するのが好きなこともあって
娘も私同様、歩き慣れているのですが
甥っ子はまだすぐ疲れちゃうので(笑)

今回の浅草観光はこれにて終了です。

まだまだ行きたいお店がたくさんあるので
近々また来ようかなと思ってます♪
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年07月02日

浅草観光@

私の妹親子がスカイツリーの近くに住んでいるのですが
長期休みが無いと板橋に帰って来られないので、
私のお休みを使って会いに行きがてら観光してきました♪

1日目は亀戸にホテルを取り、みんなでお泊り会。

IMG_20190617_162525_01.jpg

子供たちはテンションが上がりすぎて手が付けられず(^_^;)

30分ちょっとで行ける距離なのでわざわざホテル?
って感じもしますが、
翌日をフルで楽しむために無駄にお金をかけられるというのは
大人の特権ですよね〜。

夕焼けの中にスカイツリーがばっちり見えて、ちょっと感動。

IMG_20190617_185805_01.jpg

2日目は近所のパン屋さんで焼き立てホカホカのパンを買って
近くを散歩しながらのモーニング♪
これから食べ歩きするからセーブしよう、
と思ってたのですが焼き立てがあまりにも美味しくて3個食べましたw

IMG_20190618_101722_01.jpg

(見つけると必ず頼むあんバター)

そのまま浅草へ行き、仲見世通りをぶらぶら食べ歩き。

お目当てはやっぱり、揚げ饅頭!

IMG_20190618_110949_01.jpg

私は特にかぼちゃ餡が大好物です。
さくら餡も食べましたが、そっちも美味しかったな〜。

別のお店できび団子も食べたのですが
あまりにも想像と違う形状(笑)

DSC_4612_01.jpg

桃太郎って、こんなにやわやわで粉っぽい物を腰袋に…?w

人が多くて主要スポットで写真が撮れずに側道で撮る始末(笑)

IMG_20190618_114011_01.jpg

浅草感、出てますかね?

暑いし、人多いしで早々に飽きてしまったので
スカイツリーへ涼みに移動。

実は私、スカイツリーに来るの初めてでした。

DSC_4614_01.jpg

スカイツリーで何するでもなくただひたすら景色を撮って、
何なら普通にショッピングしたりして
あれ、私何しに来てるんだっけ?状態。

浅草エリアって結構好きではあるのですが
普段はカフェでのんびりしてしまうので
観光という名目で来てみると何していいのか分からず(^_^;)

そういえば、コーヒーに詳しいお客様からオススメして頂いた
美味しいコーヒーのお店が近くにあるので行ってみることに♪

が、しかし。

ちょっと長くなってしまった&まだ続きがあるので、
そのコーヒー屋さんの紹介も含めて、続きは次回(笑)
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年06月25日

ウィーンの歴史に触れる

以前、東京都美術館で開催されているクリムト展に行き、
凄く良かったのでそれに関連して
シネスイッチ銀座で公開中の映画「クリムト エゴン・シーレと黄金時代」、
国立新美術館で開催中の「ウィーン・モダン展」
同日にふたつ観てきました♪

映画はウィーン分離派を代表するクリムトと
攻撃的で革命的な絵で名を馳せたエゴン・シーレをメインに
ウィーン世紀末文化を紐解くドキュメンタリー作品。

IMG_20190604_153239_01.jpg

美術の分野だけではなく、
彼らに影響を与えたとされる作曲家や精神分析家などの紹介も交えて
その時代の文化の移り変わりを見せてくれます。

正直、クリムト展でちょっと興味が湧いたレベルの私は
時代背景なんて1ミリほどしか理解していなかったのですが
そんな私でも分かり易く楽しめる作品でした。

絵、音楽、精神。
これらがお互いに影響しあって生まれた黄金時代の様子は
見る側をとてもワクワクさせたり、はたまたゾッとさせたり
色んな意味で面白い、と感じました。

映画を観終えてホクホクしたままの足取りで六本木へ向かいます^^

このウィーン・モダン展もクリムトやシーレの絵だけではなく
服や家具、建造物など、
この時代を作り上げた様々な分野のアーティストを取り上げています。

私はまさにクリムト目当てで行ったようなものですが
先程観てきた映画のおかげか
時代の流れを感じながら作品を観ることが出来て楽しめました。

クリムトのイメージから、華やか、煌びやかなものを想像していましたが
意外にも家具や服はシンプルで洗練されたデザインへ移行。

建造物はオットー・ワーグナーによるウィーン・モダニズム建築が生まれます。
装飾的要素を排除し、機能的、幾何学的で
ガラスやタイル、金属などを使い明快な建築物を設計。

あまり詳しくない私が受けた印象としては
今までの建造物は曲線的でアートを感じさせるものが多かったですが
ワーグナーによる建造物は直線的なデザインで
シンプルな形だけどカラフルだったり。

この展覧会ではエミーリエ・フレーゲの肖像のみ撮影できます。

IMG_20190610_135214_01.jpg

どうやらエミーリエ本人は、
この肖像画を気に入っていなかったみたいですが
凄く素敵な一枚でした^^

ここ最近、クリムト尽くしでしたが
これでしばらくは展覧会なども無さそうなので落ち着きそうです。

こうやって美術館に行くのは数年ぶりでしたが、
良い経験、刺激になりました!
また気になるのがあったら行ってみよう♪
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年06月18日

もりよし

先日、高木さん、青沼さんと飲みに行ってきました♪

今回は近場の「魚菜家 もりよし」さんへ。

640x640_rect_78447958.jpg

板橋区役の向かい、
半地下と二階に分かれて飲食店が集まっている建物に入っています。

お客様からオススメされて気になっていました。
店名にもなっているように、お魚がウリのお店だそう。

海老の唐揚げ

IMG_20190610_203801_01.jpg

カツオのサラダ

IMG_20190610_204304_01.jpg

イカの刺身

IMG_20190610_204738_01.jpg

どれも美味しい…。

もっと頼んだはずなのですが
この日は写真に残すのをすっかり忘れてしまいました(^_^;)

魚料理以外にも、
湯葉の唐揚げやポテトサラダ、シュウマイなどなど
何食べても美味しかったです^^

いつも大山エリアに繰り出すことが多いのですが
近場で美味しいお店を見つけると嬉しいですね♪
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年06月11日

日比谷、銀座、有楽町。

先週のお休みは娘と日比谷へ行ってきました^^

いつもこのエリアに行くときはだいたい一人なので
娘が楽しめる場所、何かあるかな〜とちょっと心配でしたが(^_^;)

シネスイッチへお目当ての映画の前売り券を買いに行き、
そのまま歩いて有楽町の「6th by oriental hotel」さんでランチ♪

最近はあまり来ていなかったのですが、
シクスのパンケーキはどこのお店よりも美味しい!
と思っております。

DSC_4608_01.jpg

最近はムースかと思うほどに柔らかいパンケーキが流行っていますが
どうも私は、そこまで柔らかいのは好みではなく…

シクスのパンケーキはふわふわで柔らかいのですが
程よくずっしり感もあり、
これ私のイチオシポイントなんですが、じゅわっと感。

文句なしのキングオブパンケーキ。
塩気のあるバターだけで美味しく頂けます。

あまりにも有名なのでわざわざ私が紹介するまでも無いですが…
まだ食べたことない方、オススメです。

娘はお子様ランチに大喜びでした。

IMG_20190604_135054_01.jpg

ファミレスとは一味違ったオシャレお子様ランチ(笑)

その後はお天気も良かったので日比谷公園へ。

IMG_20190604_145641_01.jpg

広場は何かイベントの準備で立ち入り禁止になっていましたふらふら

公園内にある可愛いお花屋さん♪

IMG_20190604_151053_01.jpg

あまりの暑さに全コース歩くのは断念して、
日比谷へ戻りミッドタウンで休憩。

IMG_20190604_125503_01.jpg

エントランスでディズニーの展示のようなものが開催されてました^^

以前は池袋へ行くことが多かったのですが
最近は日比谷が落ち着いてて好きかなあ。

乗り換えなし、一本で行けるのも◎ですね。

まだまだ未開の地ではあるので散策していこうと思います♪
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年06月04日

ガレット

モデルでいらして頂いた方から
フランス旅行のお話をいろいろ伺っていたのですが
世界三大料理なだけあってやっぱりお食事が凄く良かったとの事。

確かにパッとイメージできるフランス料理ってどれも美味しいですよね^^

お話の中で気になったのが、「ガレット」

存在はもちろん知っているし流行っているのも知ってたのですが
特に今まで食べに行きたいと思ったこともなく。
なんか、お食事として食べるには物足りなさそうなイメージ。
(果たして大食いの私は満足できるのか…とかふらふら)

フレンチって美味しいけどレストランは高いし
ガレットだけならカフェで気軽に食べられるな〜なんて考えてたら
なんだか無性に食べたくなってきてしまって(^_^;)

都内にも有名なお店はあるみたいなのですが
私はKALDIにガレットミックスなる物があることを知っていた…!

幸い近くにKALDIがあるのでその日のうちに買いに行き、
翌日の朝に作ってみました^^

作り方は超簡単、水と混ぜて焼くだけ。
初めてなのでありきたりですが、卵と生ハムを乗せて焼きました。

2019-05-30 05.02.08 1_01.jpg

意外と様になってません!?!?

ちょっと生地が厚かったのか、
四隅を折るのに苦戦しましたが…

パッと見た感じはクレープ生地みたいですが、
クレープよりも生地がモチモチしていて思っていたよりボリュームあり。
1枚分でも十分な感じでした♪

フランスではこれを日常的に食べてるなんて。
お洒落だな〜。
私も毎朝こんな食事で1日を始めたい…
が、毎朝作るのはめんどくさいもうやだ〜(悲しい顔)

こういったお食事系だけでなくスイーツ系にしたりと
バリエーション・アレンジは様々。

次はスイーツ系にチャレンジしてみようと思います♪

お休みの関係で、なかなか海外旅行が出来ないのですが
こうして各国のお料理に挑戦するのも新鮮で楽しいです^^
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年05月28日

クリムト展

先日お休みを頂きまして、
上野の東京都美術館へ行ってきました♪

お目当ては、クリムト展。

2019-05-24 07.52.33 1_01.jpg

特別好きだとか、そういう訳ではなかったのですが
かなり久しぶりに興味をそそられた展示だったので
良い機会ですし、行ってみました。

1人で行ったので、音声ガイド機もレンタルして準備万端で臨みます!(笑)

クリムトと言えば絵画に金の装飾を施した
煌びやか、華やかなイメージがありますよね。

彼の作品の中でも特に有名なのは「ユディト」でしょうか?

1547424769.jpg

一見、華やかな女性の肖像画にも見えますが、
右下に見えるのは男性の生首。

“彼女の住むユダヤの町べトリアにホロフェルネス将軍が侵攻し、
町は陥落状態にあったが、ユディトが敵陣におもむき
ホロフェルネスの寝首を掻いて持ち帰る物語を描写したもの。”

この恍惚とした表情から、
まさかそんな背景があるなんて思えないですよね。

ユディトを描いた画家は他にもいますが、
物語が分かるような描写、斬首している場面を描く人が多く
彼の様にユディト自身をメインに描いた絵は珍しいんじゃないかなと思います。

この「ユディトT」や「ヌーダ・ヴェリタス」は知名度もかなり高いので
二つが展示されているエリアは常に人だかりが出来ていました。
私も見入ってしまいました(^_^;)

クリムトは自画像や男性像はほぼ描かず、
女性を描くのが特に好きで、ひたすら女性像を描いてきたそうです。

様々な作品を見ましたが
官能的なテーマが多く、妖艶で美しく、かつ上品さもあり
彼は本当に女性を描くのが好きなんだな〜と伝わってきました。

どの女性も表情が豊かで
特に挑発的な表情とか、描くのすごくお上手なんですよね。

また、「女の三世代」や「家族」などの
生と死をテーマにした絵も多く見受けられます。
死体を描いた作品もありました。

ウィーン大学大講堂の天井絵をの依頼を受けて描いた
「哲学」「医学」「法学」の三部作のうちの
「医学」

549896e1-s.jpg

これも個人的に好きでしたが
結局この絵は大学側から反感を買い、大講堂には飾られなかったのだとか。
以来、クリムトは公共の作品へは関わらなくなったそうです。

展示の終盤では、
「ベートヴェン・フリーズ」を見ることができました。

コの字型の壁一面を左から右へ見ていくと
ひとつの物語が描かれています。

1547673095.jpg

左の壁が「幸福への憧れ」
中央の壁が「敵対する勢力」
右の壁が「歓喜の歌」

ガイド機でベートヴェンの第九を聴きながら見ていると
その迫力に鳥肌が立ちました。

数点しか知らなかった私ですが、
この1日ですごくクリムトの絵に興味が湧きました^^

帰りにポストカードや缶バッジを購入。

2019-05-24 07.52.32 1_02.jpg

ポストカードは早速部屋に飾りました。

クリムトの描く風景画も素敵なんですが
うっかり、買うのを忘れてしまいました。。

久しぶりの美術館、とってもいい刺激になりました。

このクリムト展、まだしばらく開催されているようなので
もう一回行こうかな〜と悩み中。

その前に、クリムト作品も見られる別の展覧会へ来月行く予定です♪
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年05月21日

ヨコノロさん

以前、お客様からチラッと聞いた
「ヨコノロ」さんというベーグルのお店。

清水町の方に店舗があり、
更に自転車で外を回りながら販売もされているんです。

私もたまに自転車は見かけていたのですが一瞬なので
なんのお店だろう?と不思議に思っていました(笑)

先日たまたま近所を歩いていたら、
不動通り商店街の新井屋酒店さんの前に止まっているのを発見!
そこでやっと、ベーグル屋さんだと気づきました(^_^;)

曜日と時間帯は決まっており、
火曜日の12時15分〜新井屋さんの前で販売しています。
その前は新板橋の方でも販売しているみたいです。
(うろ覚えなので間違ってたらゴメンナサイふらふら)

この日はすでに残り少なく、
チョコチップベーグルときなこシナモンベーグルを購入。

DSC_4567_01.jpg

全体的に小ぶりで子供でも食べやすい大きさ。
食が細い娘もペロッと食べてました。

私は手前のきなこシナモンを食べたのですがこれがめちゃめちゃ美味しくて。
モチモチで最高でした^^

ベーグルは家でも作るほど大好きなので
定休日に近くで美味しいベーグルが買えるなんて幸せです…揺れるハート
posted by ヘミング at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年05月14日

蚤の市

何年も行きたいと思いつつ、
行けずにいた蚤の市。

東京蚤の市は土日開催ですが、
代官山蚤の市がちょうど定休日の火曜日に開催されていたので
数年越しの念願叶って行ってきました!

2019-05-07 08.07.57 1_01.jpg

渋谷駅に着いたらまさかの雨が降り始めていて…
雨天中止と聞いていたので泣きそうになりました(笑)

が、小雨だったしイチかバチかで行ってみたら
スタッフさんたちもどうしようか迷いながらも続行していましたー!
良かった〜もうやだ〜(悲しい顔)ぴかぴか(新しい)

主に食器や服、アクセサリーなどが販売されています。

2019-05-07 08.07.58 1_01.jpg

カトラリーが1本3〜4000円程と少々お高めですが
(安くても2000円程)
アンティーク品という事を考えるとお財布の紐はあっという間に緩みます。

食器欲しいな〜と思っていたのですが
よくよく考えたら先々月くらいに新調したばかり。
ここで買っちゃうとお皿の大渋滞になってしまうので
今回は泣く泣く諦めました。

こんなスタンドライト、
ベッドサイドに置いたら素敵だろうなあ…

2019-05-07 08.07.58 3_01.jpg

なんて置けもしないのに妄想だけがどんどん膨らみます(笑)

いつかお気に入りのアンティーク品で埋め尽くされた部屋を作りたい!
こんな可愛いインテリアに囲まれて暮らしたい!

この日はフランスのアンティークイヤリングだけ買って帰りました。
アクセサリーも重厚感があって
レトロなデザインなのがものすごく可愛いんですよね。

今回は予定を詰めすぎてしまい、全店舗は見れなかったので
来年はもっとゆっくり楽しみたいです^^
posted by ヘミング at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年05月07日

トランポリン

世間は昨日までゴールデンウィークでしたね〜。
Hemingは定休日の火曜日以外は通常通りの営業でした!

4月最後の火曜日。
せっかく祝日なので普段お休みが合わない土日休みの友人と
子連れで出かけてきました♪

この日はあいにくの雨で外遊びは出来ないし…
と考えてたところ、
そうだ!近所に良いところがあるじゃないか!

トランポランド 板橋店。

C360_2019-05-04-09-56-44-676_01.jpg

というか、何気に3店舗もあるんですね。
そこにびっくり。

事前に予約したのですが、お昼辺りの時間はすでに予約いっぱい。
なので一番早い10時〜の予約で行ってきました。

1時間1000円ちょっと。
初回は人数分の会員登録費がかかります。

祝日だし雨ということもあり、結構混んでました。

日祝の午前中はキッズタイムで大人はジャンプできないみたいです。
どのみち体力ないし1時間も跳んでられないのでちょうどよかった(笑)

子供たちは1時間ずーっと汗だくになりながら跳んでました(^_^;)

2019-04-30-09-58-36_01.jpg

すごく楽しそう(笑)
子供の体力ってすごいですね〜。

きっと普通の平日なら空いてそうだし
近いので雨の日プランに仲間入りです。
次は私も跳んでみたいかも…♪
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年04月30日

Beautiful Boy

先日、久しぶりにひとり映画をしてきました^^

日本での公開が決まってから凄く楽しみで
前売り発売と同時に買うほどのわたし的、期待作品…!

「Beautiful Boy」

IMG_20190422_140841_01.jpg

今話題のティモシー・シャラメ主演、
薬物依存から抜け出せない少年を支える父親との家族愛を描いた作品です。

以前観た「君の名前で僕を呼んで」という映画で
初めてティモシー・シャラメを知ったのですが
一瞬で魅力に憑りつかれてしまいました(笑)

俳優目当てという不純な動機で楽しみにしていたわけですw

肝心の映画ですが…
ネタバレになってしまうのであまり詳しくは書けませんが
思ったよりもあっさりした内容だな、という印象。
というか、インパクトが無かった。

家族愛によって薬物依存から立ち直った超感動作、
というのを想像していたら全く違うテイスト。

さぞ感動するのだろう、と思ってハンカチ片手に行ったのですが
思いっきり肩透かしを食らいました。

もちろん、題材の通り家族愛は確かにありましたけど
個人的には継母のワンシーンが一番グッときました。
血が繋がってないのに。
逆に、父親どうした??と思ってしまうシーンがチラホラ(^_^;)

何か大きなきっかけがあったわけではなく
軽い気持ちで手を出してしまったりだとか、
過度な描写は避けながらも、延々と逃れられない依存の怖さだとか。

ネットでは逆にそれが大袈裟ではなく
リアリティがあって良いという意見も見受けられましたが
私はわざわざ映画で観るにはちょっと物足りなかったです。

海外に比べて日本はそこまで薬物が蔓延しているわけではないので
あまり身近に感じられずピンとこなかったのかもしれませんが…

構成もちょっと分かりにくいし
結局何を一番伝えたかった、魅せたかったのか?
映画通ではない私にはやや疑問が残ってしまいました。

ただひたすらに、
ティモシー・シャラメの美しさを楽しんでいましたw
演技力、色気、惹きつける魅力がものすごいんですよね。

今回、ストーリーはあまり私に合わなかったのが残念ですが
やっぱり映画館で観るのはいいものです。

次は実写のアラジンを観ようかな〜と思ってます^^
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年04月23日

ブッラータ

日本でも人気を博している「生モッツァレラ」って、ご存知ですか?
正式には「ブッラータチーズ」というそう。

巾着状になっていて
ナイフを入れると中からチーズと生クリームが溢れ出てくる
なんとも魅力的なチーズです。

あの生キャラメルで一世を風靡した田中義剛さんが
日本で生モッツァレラを流行らせたのは有名ですよね。

KALDIでもブッラータを買えると聞いていたのですが
なかなか仲宿店では見つけられず…
(KALDI大好きで、2日に一回は行っていますw)

ところが先日、とうとう見つけました〜!

IMG_20190419_150807_01.jpg

冷凍食品コーナーにありました。
というのもブッラータは賞味期限が48時間と言われるほど
鮮度が命なチーズだそうで冷蔵で売るのは難しいらしいです。

食べる前日に冷蔵庫で解凍して、
食べる直前に常温に戻して食べるのが◎とのこと。

私は常温に戻す時間が無く冷たいまま頂きましたが
そのせいか、ナイフを入れても思ってたように溢れてきませんでしたw

まずは無難にサラダで…
とも思ったのですが。

こんな感じで頂きました。

IMG_20190419_151913_01.jpg

オレンジの上に乗せ、ローハニーとトリュフソルトをひとつまみ。

私、はちみつが大好きで
色んなローハニーを集めているので
どれが合うかな〜なんて悩むのもまた良いです。

肝心のお味ですが、
文句なしの美味しさ…

チーズの臭みみたいなものはほぼ無く、
生クリームが使われているのでコクがあって食べやすいです。
もうスイーツレベル。

このチーズ、塩だけでも美味しいと確信。

パンに乗せても絶品。

IMG_20190419_152416_01.jpg

これ多分、何したって美味しいです、絶対(笑)
早速、翌日に2個買い足して冷凍庫にストックしましたw

1個700円弱と少々お高めではあるのですが、
自宅でこんなにハイクオリティなものが食べられるなら
700円なんて全然気にならない!

ぜひ見つけた方は試してほしい!
と、個人的にオススメしたい一品です揺れるハート
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年04月16日

うさぎカフェ

先日、娘のお友達親子と池袋へ行ったのですが
少し時間が余ってしまったのでうさぎカフェへ行ってきました^^

サンシャイン通りにある
「うさぎカフェmimi」さん。

うさぎだけではなくカワウソもいる様で、
入口で店員さんがカワウソを連れて呼び込みをしていました。

うさぎコース、カワウソコース、うさぎ&カワウソコースの3種類で
30分〜の時間制になっています。

子供がカワウソを怖がってしまうことも多いみたいなので
うさぎコース30分でお邪魔してみることに。

店内は思ってたよりも狭く、更に4〜5部屋に分けられています。
順番にいくつかお部屋を回って
いろんなうさぎと触れ合えるといった感じでした。

各お部屋で餌やり体験ができます^^
最初に説明されたのですが、
餌を持ってるとうさぎがものすごく寄ってきて
膝の上まで登ってきたりします。

IMG_20190409_133233_01.jpg

なので、子供たちは大パニック(笑)
寄ってこられるとこわばる顔。

最初は怖い怖い〜と逃げ回っていましたが
餌がなくなるとうさぎ達のなんと大人しいことww
そうなると積極的に触りに行っていました^^

IMG_20190409_133448_01.jpg

この茶色いうさぎちゃん
小柄で可愛かったのですが、なんだかちょっとツンとしていて
壁に貼ってあったプロフィールを見たら
「小さいけれど意外と気が強い」と書いてあって納得でした(笑)

すごく沢山うさぎがいて、
それぞれの性格が全然違うので面白かったです^^

ちなみに、
床にはうさぎのう○ちがそこかしこに散らばっており
大人は衛生面が気になってしまいました(笑)

ここ最近動物と触れ合う機会が全くなかったので楽しかったです♪

次は犬と戯れたい…!
と考えております揺れるハート
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年04月09日

夜桜を見に、石神井川を歩くだけの会。

先日、いたばしTIMESさんが去年から企画している
「夜桜を見に、石神井川を歩くだけの会」に
今年も娘と参加してきました^^

その名の通り、
ライトアップされた石神井川沿いの桜を見ながら
中板橋方面へ歩き、折り返して帰ってくるだけ。
史上最高にゆるい企画です。

各々いたばしトークをしながらゆっくり歩いて
大体1時間で戻ってきます。

私は去年も参加した2年連続組で、
お二人ほど久しぶりにお会いした方がいらっしゃいました。

わー、娘さん大きくなったね〜
去年はこの子、最後までしっかり歩いてたんですよ〜
と、ほかの方に紹介してくれたりと
娘の成長を見せる会みたいになっていました(笑)
なんだか嬉しいですね。

本来なら知り合うこともなかった方だと思いますが
なんかこういう繋がりって不思議だし、新鮮です。

去年に比べて参加者が増えていて、
いたばしTIMESさんの成長?を感じます(笑)

ちなみに最年少はもちろん私の娘ですが
それを除いても、御年28になる私もまだまだ若い参加者になります。

年上の方たちばかりですが
「いたばし」という共通ワードがあるとそれなりに盛り上がりますよ(笑)

私は単にいたばしTIMESさんの大ファンで、
娘なんてちゅうぞうさんに会いに行ってるようなもの。

IMG_20190404_205311_01.jpg

ちゅうぞうさんとのレアショット…!
私も一緒に撮って頂いたのですが
まさかの、知らない方のケータイで撮っていたという失態www

肝心の桜ですが、
今年は開花から寒い日が続いて天気の崩れもさほどなかったので
ライトアップされた満開の桜を見ることができました^^

仲宿の橋から見る桜も綺麗ですが、
中板橋へ向かって歩いていく途中
凄く綺麗なスポットがあるんです。

IMG_20190404_201736_01.jpg

こっちだったか、もう一ヶ所の方だったか忘れましたが…(笑)

2年連続ときたら、
もうこの企画は毎年参加になりそうです^^
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年04月02日

カフェ活-13-

Hemingは火曜定休なんですが、
なぜかお気に入りのお店や行ってみたいお店も火曜定休が多い。

となると、なかなか行く機会がないのですが
先日火曜日以外にお休みを頂きまして
気になっていたお店へお邪魔してきました。

「本屋イトマイ」さん。

2019-03-29-17-56-07-01_01.jpg

その名の通り、本屋さん。
雰囲気的に古本なのかな?と思いましたが、
取り扱っているのは新しい本です。
(漫画は無かったかと思います)

個人の本屋さんなので本のチョイスが面白くて
ただ眺めてるだけでも楽しいです^^

絵本のコーナーもあり、
子連れで来られる方も多いんだとか。

そしてイトマイさんは本屋でもあり、カフェでもあります。

本を2冊購入したのでカフェでゆっくり読もう〜
なんて思ったのですが、
カフェスペースにはオーナーさんの私物なのか
自由に読める本がたくさん置いてありました。

購入しなくても本を読みながらゆったり休憩できます。

1970-01-01 09.00.00 6-02_01.jpg

カフェスペースはすべて違ったテイストの席になっていて
ロフトの席も一席ありました。
次は子どもとここで絵本読みたいなあ…なんて思ったり。
まるで秘密基地のようでワクワクする空間。

私はゆったり広めのソファ席で、
本日のおすすめコーヒーのグァテマラと
ベイクドチーズケーキを頂きました。

1970-01-01 09.00.00 5-02_01.jpg

程よい酸味のグァテマラと
甘さ控えめのしっとりチーズケーキが凄くよく合います。

本をめくる音や、
静けさの中に聞こえてくる小さな話し声だったり
それが何とも居心地の良い空間でした。

私はこの日、
「趣味で腹いっぱい」という本と、
「コーヒーの絵本」の2冊を購入。

1970-01-01 09.00.00 4-01_01.jpg

最近は伊坂幸太郎さんのハラハラするお話をよく読んでいたので
何となく日常を切り取ったようなお話を選びました。

まだ読み終わっていないのですが
「趣味」にフォーカスした小説。
バリバリの仕事人間には違和感が残りそうな感じですが
果たして私はどちらに共感できるかなあ。

コーヒーの絵本は
本当にそのまま、コーヒーについて描かれた絵本。

難しい専門的な本だとどうも頭に入ってこないのですが
これは絵本なので分かり易くて、楽しめます。

最近家でフレンチプレスを始めたこともあり
どうせなら美味しく淹れたいなあと思って、
そこでこの本に出会ったので良いタイミングだなと^^

オーナーさんもこの本について色々お話してくださって
ああ、これ買ってよかったなぁと思いました。

私は個人的に、店員さんとお話するのが好きな方なんですが
あんまり距離を詰められちゃうと圧倒されますよね。

こちらのオーナーさんは付かず離れず、
良い距離感を保ってくれていて、そこも◎でした。

同じお休みなので頻繁には行けないのが残念ですが
また癒されに行こう。。揺れるハート
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年03月26日

チョコレート愛

何度ブログに書いてるかわかりませんが、
何度も書きます。

私、チョコレートが大好きなんですもうやだ〜(悲しい顔)揺れるハート

作れそうなスイーツは家で作りますが、チョコだけは別。
多少高くても買います(笑)

今現在のわたし的NO.1チョコレートは、
グイド・ゴビーノのクレミーノ・アル・サーレ。

903.png

イタリアのチョコレートブランドで、
サーレは自然海塩とオリーブオイルが使われているジャンドゥーヤチョコレート。

なめらかな口当たり、ナッツの香ばしさ、塩が加わることによる甘じょっぱさ。
こりゃたまらん〜なのです。

バレンタインシーズンのみ日本に出店しているのですが
今年は池袋での出店が無く…(´;ω;`)

他のデパートまで行く元気もないので(笑)、
違うチョコも試してみようかなと。

色々調べてみて気になったのが
「Nakamura Chocolate」

その名の通り、
ショコラティエールはオーストラリア在住の日本人女性、中村さん。

チョコレートのテーマが3種類あり、
日本の食材を使った和テイストの“ナカムラセレクション”
少し甘さを抑えた“ダークセレクション”
そしてオーストラリアのアボリジニの方々が食していた
伝統的な食材・ブッシュフードを用いた“オーストラリアンセレクション”

私はオーストラリアンセレクションを選びました。

IMG_20190220_142650_01.jpg

宝石のような見た目で食べるのが勿体ないくらい。

どんなフレーバーがあるのかというと、

オーストラリア固有のジャラ(ユーカリの一種)の花のはちみつ「ジャラハニー」や、
ジューシーで酸味のある「デビットソンプラム」、
オーストラリア原産の果物、森のキャビアともよばれる「フィンガーライム」、
ヘーゼルナッツに似た風味の「ワトルシード」…

もう正直何が何だか…って感じですが(笑)

一日一粒ずつ大事に大事に頂きました。
実際食べてみると、食べ慣れない味のチョコレートもいくつかありました。

全体的に少し癖がありますが
嫌な癖ではなく、どれもチョコレートに凄く合う…!

別ラインでダークセレクションがあるということは
このオーストラリアンはチョコレートそのものの甘さはある方だと思うのですが
スパイスのような香りのせいか、甘ったるい印象はありませんでした。
苦チョコ派としてはこれ、凄く嬉しい。

うーむ。これは、、
サーレに負けず劣らずの美味しさ揺れるハート

国内には神戸に店舗があるのみです。
これだけ綺麗なチョコだと実際に見て買いたいところではありますが…
さすがに遠い!!もうやだ〜(悲しい顔)

オンラインショップもあるので、
違うシリーズも試してみようと思います^^
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】

2019年03月19日

世界三大料理

世界三大料理というと、
「中華料理」「フランス料理」までは知られている気がするのですが
「トルコ料理」ってイメージに無い方も多いのではないでしょうか?

というか、私がつい最近まで知りませんでしたw

そもそもトルコ料理で唯一知っていたのが、
街中でよく見かける「ケバブ」だけ。

どうやらロールキャベツやピーマンの肉詰めなどはトルコがルーツだそう。
なるほど〜。

一度調べだすとどうも気になって仕方ない。。
なので早速食べに行ってきました!

遊座大山商店街にある「sofra(ソフラ)」さん。

商店街の中ほどにあるラッキーケバブのオーナーさんがやってるお店。
こちらはイートインスペースがあります^^
(やや狭い店内なので少人数で行くのをお勧めします)

なんせ初のトルコ料理なので、
“トルコ料理と言えばコレ”というものが分からず(笑)
ケバブ以外は適当に頼みました(^_^;)

まずはチーズサラダ。

DSC_4309_01.jpg

これは普通のサラダかなぁ。
トルコっぽさは特に感じず。

続いて、フムスと、

DSC_4310_01.jpg

ピタパン。

DSC_4313_01.jpg

フムスって何!?って感じでしたが、
これ物凄く美味しい。

フムスとは、
ひよこ豆や練りゴマにスパイスなどを加えたペースト状のお料理。

豆と練りゴマのコクにオリーブオイルのまろやかさ、
さらにスパイスの香りが合わさって、何とも言えない美味しさ。

ちなみに、これを食べた2日後に家でも作りました(笑)

お次は、チーズピデ。

DSC_4314_01.jpg

トルコ版のピザのようなもの。
舟型なのが特徴だそうです。

やや、パン寄りの生地で食べ応えあります◎

そしていよいよ、メインのケバブ。

DSC_4318_01.jpg

種類がたくさんありすぎて選べなかったので盛り合わせを注文。
大人ふたりなら全然いけちゃう量でした。

盛り合わせは、
チキンのケバブ、牛のケバブ、トルコハンバーグ、
ラム、シシケバブというラインナップ。

チキンと牛のケバブはよく屋台などで見かけるスライスされたもので
シシケバブはチキンステーキのような塊で出てきます。

トルコハンバーグはおそらくラムが使われているので独特の香り。
それとは別でラムの塊肉も。

この一皿でいろんな味が楽しめます^^

中東のお料理って癖が強いイメージでしたが、
ここまで食べてみてあまり癖が無いな、と感じました。
(メニューの中でもあまり癖のなさそうなものを選んだからですが笑)

スパイスの香りはしっかりするのですが、
あまり主張が強すぎず日本人にも受け入れやすい感じ。
多少、日本人向けに変えているのかもですね。

娘が嫌がったので頼まなかったのですが、
ヨーグルトを使うお料理も結構あったように思います。
この辺はあまり馴染みが無いですよね。

最後にデザートで、お馴染みのトルコアイス。

DSC_4323_01.jpg

と、ライスプリン。

DSC_4324_01.jpg

目の前でアイスを伸ばしてくれるのかと思いきや
そこは普通に、器に盛られて出てきました(笑)
伸びは、まあまあ…(^_^;)
(これ結構楽しみにしていたところなだけに残念w)

サービスで紅茶を頂いたり娘にチョコプリンを頂いたり、
そういうのも嬉しいですよね^^

オーナーさんは日本語ペラペラでユーモアがあり
終始、娘の相手をしてくれたりと凄く良い方です♪

初めてのトルコ料理、
なかなか気に入ってしまいました。

比較対象が無いので味のクオリティはわかりませんが、
近くで気軽に世界三大料理を楽しめるって、凄くないですか??

私は、ちょっとハマってしまいそうです(^_^;)
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】