2019年07月16日

純生食パン

ここ数年、生食パンブームが続いていますよね。

中でも有名なのが「乃が美」だと思うのですが
最近じゃ予約しても買えるのが2週間後だった、なんて話も聞きました。

こんなに騒がれていると食べたい気持ちもあるのですが
都内唯一の店舗が麻布、
うーん、普段行かないし用事も無いなあ…
と諦めていました(^_^;)

しかし!
7月上旬、ついに板橋区にも乃が美ではないですが
生食パン屋が出来ました〜!

中板橋の「純生食パン工房 HARE/PAN(ハレパン)」

DSC_4765_01.jpg

どうやら日本国内にはいくつも店舗があるお店だそう。
(私は全く知りませんでしたが)

11時オープンという事でぴったりにつく予定がバタバタしてしまい
11時10分着。

既に7〜8人並んでいましたが折角来たので並んでみることに。
すると、ここで悲報が飛び込んできました。

私の2人ほど前に並んでいた方で店頭分売り切れとの事…
10分で完売って…

と思ったのですが、
少しずつ小分けに焼いているみたいです。

次の焼き上がりが12時ですがお取り置きしますか?
とスタッフさんに声をかけて頂きました。

ちょうど近くで別の用事があったので(しかもパンを食べるという用事w)
一本取り置きをお願いして一旦撤収しました。

ワクワクしながら受け取った食パン。
これは早急に帰って食べなければ、という使命感。

DSC_4803_01.jpg

(既に1斤分食べた後の写真ですがw)

触ってみたら、ふわっふわでした。
さあ、初の生食パン、お味はいかに…!?

DSC_4795_01.jpg

まず香りですが、割った瞬間甘い香りがしました。
一緒に食べた母はあまり感じなかったようですが、
小麦の香り強めの甘くないパンが好みの私には
結構しっかり感じられました。

生地にはちみつが使われているそう。
実際食べてみても、しっかりめに甘いです。

しっとり、ふわふわ、もちもち。
これは何も付けずに一本食べられちゃいそうな感じです。

美味しい…

のですが、
ここはあくまで個人的な好みの域に入ってきますが
私はもう少し小麦感が欲しい。。
(そもそもハード系パンが好みなのでw)

クリームのような甘さのあるパンがお好きな方にはハマりそうなお味です。

ちなみに一本(2斤)で税抜き800円。
あの乃が美と同価格らしいです。
どっちが美味しいのか気になりますね〜
多分買いに行くことは無いと思いますが…(笑)

生食パンブーム、いつまで続くのでしょうか。
好みの小麦しっかり系に出会ったらハマってしまいそうですw
【いちかわゴン太くん 【火】の最新記事】
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いちかわゴン太くん 【火】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186257081

この記事へのトラックバック