2018年04月13日

ハイエナ

久しぶりに戦争映画好きとしては当たりの戦争映画見ました!
いやぁ良かったなぁ。
ハリウッドの戦争映画のようにハッピーで終わりませんし
兵士はヒーローのようで弱音もはく
顔に弾が当たるシーンは報道写真の様に
ぐちゃぐちゃで元の姿もない。
地雷を踏んだ時、あ〜こういう動きで足を無くして吹っ飛ぶのかと何度も繰り返し見ました。
そういう所はただエグさというよりただ【無い】という事実を映像で上手く表現してて
ここ最近のコマ送りのような映像とは違う戦争映画でした!

ハイエナ・ロード
posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おくやまみむめも