2017年07月02日

おひとりさま日記。14

すっかり間が空いてしまいましたが
新たな「おひとりさま」にチャレンジしてきました。


ひ と り 映 画 ! ! !


まあ、これは結構普通だと言う方も多いかもしれませんが…

という事で今回観たのは、

IMG_2148.JPG


「ハクソー・リッジ」

メルギブソン監督の話題作。
舞台は沖縄、戦争を題材にした映画です。
プライベートライアンを超えるとも言われています。

これがずっとずっと観たくておひとりさまデビューに選びました!


感想はと言いますと、もちろん題材は戦争なんですが
戦争自体にフォーカスしている感じではないですね。
戦争という過酷な環境の中での
主人公の信念の強さ、人間味が印象的な作品でした。

IMG_2170.JPG

IMG_2171.JPG

主演のアンドリュー・ガーフィールドさん
ヘビーな役もしっくりきますね。

アメリカ視点の映画ではありますが、
日本人もストレスなく観られる内容じゃないでしょうか。


そしてなんと言ってもこの作品、実話を元にしてる事に驚きです。
武器を持たずに衛生兵として戦争に向かい
たった一人で75人の命を助けた男性の話なんです。

IMG_2169.JPG

この方がデズモンド・ドスさんご本人。
なかなかハンサムです!(そこ!?)


話は戻りますが、

銃弾が飛び交う中で自分を守るよりも
一人でも多く、誰かの命を助けようと思える事って、
簡単な事じゃないと思います。
これが実話と言うのだから尚更心に響くものがありました。

「もう一人…もう一人…」と言いながら
敵地にたった一人で負傷者を探しに行きます。

IMG_2172.JPG


途中から涙が止まらなくなりましたもうやだ〜(悲しい顔)
武器を持って戦う事だけが全てじゃなくて、
誰よりも勇敢に戦っている姿に感動しました。


ちなみに戦闘描写はかなり凄惨で痛々しいです。
特別そうだとは感じませんでしたが、
苦手な方はちょっとキツイかもです(^^;)


私は正直、戦争については詳しくないですが
戦争の映画が好きで時々観ます。
その中でもハクソー・リッジは上位を争うくらい
素晴らしい映画だったと思います。

ぜひ、オススメです。

posted by ヘミング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 市川ゴン太くん 【火】