2012年06月19日

スパ4日記。

あいかわらず頑張っております手(チョキ)手(チョキ)

メインのリュウを変える気はないのですが、ここらでキャラ対策もかねてサブキャラでいろいろ動かしてみようかと思いましてね。

最終的な目的はリュウで勝つこと。そのためにはどんな戦術をされたらやりいくいのかをキャラごとに対策するのが大切exclamationそれを知るには自分で使って動かしてみるのが1番パンチ
ってことでまずは.....

images.jpg

囚人ケンカ師コーディーですわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

近距離の固めが強力で対空、突進技、一応弾持ちと比較的バランスのいいキャラですねパンチ

目押しも0F(ゼロフレーム)ではない比較的安易なものでもそこそこのコンボ火力ありexclamation×2


ということでしばらくはリュウをメインにしつつちょこちょここのチンピラを使っていきたいと思いますグッド(上向き矢印)


images (1).jpgimages (2).jpg

全部のキャラを使ってみたほうがいいとは思うのですが、いかんせんけっこう人数多いですし、ある程度使い込まないと見えてこないこともあるかと思うので、まぁそれなりにやっていきたいと思います手(パー)手(パー)
posted by ヘミング at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【旧ブログ】 アオヌMAX

テルマエ・ロマエ続き。

ついでなんで、原作の紹介でもしときますかねわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

images (1).jpg

『テルマエ・ロマエ』(THERMAE ROMAE)は、ヤマザキマリによる日本の漫画作品。『コミックビーム』(エンターブレイン)にて連載中。当初は不定期連載だったが、2010年4月号から定期連載に移行した。単行本は2011年12月現在、ビームコミックスより4巻まで刊行されている(以下続刊)。

古代ローマ時代の浴場と、現代日本の風呂をテーマとしたコメディ。入浴文化という共通のキーワードを軸に、現代日本にタイムスリップした古代ローマ人の浴場設計技師が、日本の風呂文化にカルチャーショックを覚え、大真面目なリアクションを返すことによる笑いを描く。単行本では、各話の間に、風呂に関する歴史資料や、作者の体験が書かれたコラムが掲載されている。題名の「テルマエ・ロマエ」は、ラテン語で「ローマの浴場」の意味。

書店員の選ぶマンガ大賞2010、第14回手塚治虫文化賞短編賞受賞作品。「このマンガがすごい!」2011年版オトコ編2位。全国書店員が選んだおすすめコミック2011、3位入選。


我が家にも全館揃っておりますパンチパンチ

気になった人はこちらも読んでみてくださいねexclamation×2
posted by ヘミング at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 【旧ブログ】 アオヌMAX

テルマエ・ロマエ。。

現在公開中ですねわーい(嬉しい顔)
先日、カミさんと見に行ってきました手(チョキ)手(チョキ)

images.jpg

なかなかおもしろかったでするんるんこれから見る人もいるかもんんで内容は控えておいて、個人的感想をかきますかね!!

わりとシュールな感じですが笑いどころ多々。
阿部ちゃんがエキストラの外人たちに負けない濃さ(笑)
風呂に入りたくなる。
フルーツ牛乳飲みたくなる。
とうぜんかもですが、原作との相違点あり、というかわりと独自のストーリー。
サブキャラのおじいちゃんたちがいい味出しとる。
若手イケメン押しが無いのがいい!!
好みはあるかもですが、僕は前半がおもしろいと思った。
邦画にありがちなチャチっぽさを意外と感じない(コメディーだからか....)
etc...



最近、漫画が原作の実写映画が多く、そのほとんどがいまいちなのが現状。。
その中ではいいんじゃないかと思いますわーい(嬉しい顔)

なんやかんやいいましたが、普通におもしろいんでまだの人はぜひ是非ごらんくだしませ〜手(パー)手(パー)
posted by ヘミング at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 【旧ブログ】 アオヌMAX